エンディングと名言に号泣必須!サンドラ最高傑作しあわせの隠れ場所

予告編動画↓

 
サンドラ・ブロックは私にハリウッド映画の面白さを教えてくれた元祖4大女優の1人で今も大大大好きな女優。
 
私が彼女を知ったのはキアヌ・リーブスと共演した出世作『スピード』で、彼女の出演作は殆ど観てきている。
 
中でも『デンジャラス・ビューティー』、『イルマーレ』、『ゼロ・グラビティ』が個人的には超お気に入り映画だけど、サンドラ・ブロックの最高傑作はもうまさに今作『しあわせの隠れ場所』(原題:The Blind Side)
 

 


スポンサーリンク






 
 
実話がベースとなっているこの映画、名言だらけで心打たれるシーンが連発される上にラストのエンディングには実在のマイケルとリー一家が登場し、涙腺崩壊してる私は最初から最後まで涙垂れ流しの汚い顔で映画館から出て、当時付き合っていた彼氏を怯えさせたという懐かしい思い出がある。
 
 
今作でのサンドラのアカデミー賞主演女優賞も超納得。
 
今まで黒髪+独身女性役が多く、自己主張強めなイメージが強かった彼女。
 
今作では金髪(またこれが超綺麗)+母親+気の強さはいつも通りながらも母としての温かさをしっかり感じさせてくれて、今まで観てきたサンドラのイメージとは一味違う演技を見せてくれている。
 
 
サンドラ・ブロックは演技も上手いしめっちゃ美人だし、それに加えて私はあの凛とした声が本当に好きなんです。
 
もともと特徴ある声な上に好きすぎるあまり、目をつぶって予告編聞いていても「あ!サンドラ・ブロックの新作だああああ!」と速攻分かる程気持ち悪い私ですが、ハリウッド病につき許してやってください。
 
 
サンドラ・ブロックという女優さんが私の中で生涯4大女優であるとともに、作品自体も私の生涯ベスト10に残る傑作です。
 
 
※以下、あらすじにはネタバレを含みます。
 
 

「しあわせの隠れ場所」ネタバレあらすじ

 

出典:「CinemaBlend」
 
ホームレス同然の生活をしていた黒人少年マイケル。
 
見た目の迫力とは真逆に、心優しくて穏やかで争いを嫌うマイケルは、親戚の家をたらい回しにされた挙句に行く場所がなく学校の体育館で寝泊まりをする日々。
 
裕福な白人家族の肝っ玉ママのリー・アンは、ある夜一人夜道を歩いているマイケルに声をかける。
 

 
学校の体育館で寝泊まりしているというマイケルを放っておくことが出来ず、一晩だけと自宅に泊まらせリビングのソファに寝かせる。
 
マイケルを連れて帰ったものの、自分のした行動が正しかったのか迷いながら眠りにつくリー。
 
 
翌朝、恐る恐るリビングに降りて行ったリーが目にしたのは、綺麗にたたまれソファに置かれたシーツ。
 
それを見たリーは、すでに自宅から外に出ていったマイケルを追いかけ再び自宅に連れていく。
 
それから何だかんだでマイケルはリー一家の家で居候の身として過ごすことになる。
 
 
リーがあの夜マイケルに声をかけたのは、彼女の気まぐれだったかもしれない。
 
それでもマイケルの純粋さ、優しさに触れたリーと家族たちは、やがて彼を家族として迎え入れる決意をする。
 
 
リーはマイケルの持つアメリカン・フットボールの才能に気づき、彼をフットボールチームに入れる。
 
でも優しすぎるマイケルには闘争本能が全く無く、せっかくのデカイ体も生かせないまま練習でも倒されてばかり。
 
 
けれどリーは彼の持つ、凄まじく強い”防衛本能”に気付いていた。
 
優しいマイケルは攻撃本能はゼロだけど、リー一家を守りたいという凄まじい防衛本能を持っていた。
 
 
フットボールの練習を中断して突然マイケルと会話を始めるリー。
 
 
リーはマイケルに言う。
 
「危険な地区であなたの服を買った時、言ったわよね。
 
 私の事を守るって。」
 

 
「はい、覚えてます」とマイケル。
 
「あの時、誰かが襲ってきたら私の事を守ってくれたでしょう?」
 
 
「それと同じ。チームは家族よ。
 家族をあの敵から守るの。」
 
「家族を守ってくれるわよね?」

 

 
「はいママ」
 

 
リーの言葉によりついに才能を開花させたマイケル。
 
ここからの彼の闘いぶりは爽快でとにかくスカっとします。
 
 
リーと出会って新しい人生を手に入れたのはマイケルだけではなく、
 
マイケルと出会ったリーもまた彼に出会い変わっていきます。
 
 
いつもの様に裕福な白人マダム達とランチをしているリー。
 
このマダム達が絵に書いたような黒人侮蔑主義の女性達。
 
彼女達がリーに言います。
 
「あなた立派な事してるわね。
 彼の人生を変えてあげているんだもの。」
 

 
そう言われたリーが彼女達に返した名言。
 
 
「彼が私を変えているの。」
 
 
さらにマダムから下劣な質問が飛んできます。
 
「でも娘さんの事心配じゃないの?
だって同じ家に黒人の男がいるのよ?」
 
 
そこでリーはこう言い放ち彼女達と縁を切ります。
 

 
「恥ずかしい人ね。」
 
 
スター選手へとなっていくマイケルを大学へ行かせる為、リー夫妻は彼に家庭教師をつけ猛勉強の日々。
 
その甲斐あってマイケルの成績はどんどん上がっていき、彼の才能に圧倒された各大学からのスカウトを受けたマイケルは、リー夫妻の母校であるミシシッピ大学への進学を決める。
 
 
何もかもが順風満帆に行く様に思われた矢先、家族を引き裂く事件が起こる。
 
NCCAの調査員による取り調べを受けていたマイケルは、自分がリー一家に迎え入れらたのには自分達の母校へ行かせようとする夫妻の下心の為だったのでは?と疑い家を飛び出してしまう。
 
かつて過ごしたスラム街に戻り、昔の仲間と会って暴力をふるってしまったマイケルはパニック状態になり、母親のリーに電話。
 
かけつけたリーは、落ち着きを取り戻したマイケルに「あなたの人生よ。好きに選択しなさい」という。
 
「ミシシッピ大学を選ばなくても?」と聞くマイケル。
 
「あなたの人生よ。あなたが好きに決めなさい」と繰り返すリー。
 
 
彼女の愛情の深さを改めて知ったマイケルは、リー夫妻と同じミシシッピ大学への進学を改めて決意するのだった。
 
 


スポンサーリンク






 
 

「しあわせの隠れ場所」感想

 

 
この映画の魅力は劇中で出てくる名言と同様に、いい味出しまくっているマイケルを取り巻く周囲の人達の温かさ。
 
 
 
マイケルを息子同然に可愛がり愛情を注ぐリー
 

 
マイケルを兄と慕い、本当の兄弟になっていくS・J
 

 
最初はとまどいながらも、マイケルの優しさを知り家族として接し始める長女のコリンズ
 

 
勉強が苦手なマイケルの成績を上げるためにやってきた、一癖あるキャシー・ベイツ演じる家庭教師。
 

 
最初はマイケルをデクの棒扱いしていたけど、やがてマイケルに対して「お前はおれの家族だ」と叫ぶフットボールチームのコーチ
 

 
 
リーがラストで語った事がすごく心に突き刺さります。
 
マイケルの地元のギャング達が若くして命を落としている新聞記事に対して
 
「マイケルも、もしかしたら同じ運命をたどっていたかもしれない」と。
 
 
さらに彼女は続けます。
 
 
「マイケルと出会えた運命に感謝する」と。
 
 
 
マイケルがあの夜、リーに会ったのは本当に奇跡的な幸運。
 
どんなに心優しい少年だろうと、フットボールの才能があろうと、リーと出会ってなければマイケルの人生はどん底のままだった。
 
 
リーの言う様にギャングの抗争に巻き込まれて命を落としていたかもしれない。
 
 
貧乏な黒人のスラム街から這い上がるなんて現実的にどう考えても難しい話ですよね。
 
 
同じく私の生涯ベスト10作品である『ザ・ヘルプ~心がつなぐストーリー』や『大統領の執事の涙』など、人種差別に向き合ってる映画をここ数年たくさん観てきてる事もあって
 
映画を観た後、感動に浸りながらも人種の事についてまた考えさせられました。
 
 
アメリカに根付いている人種の問題をテーマに盛り込みながらも、決して暗い気持ちにはならずに、すごく爽快な感動に包まれながらラストは幕を閉じます。
 
 
2009年公開作の中でダントツNO.1の作品です。
 
 
 
さらにエンディングで、実物のマイケル、リー、家族たちが登場し家族写真が流れるのですが、この写真が本当にいいんですよ。
 
ああ、この映画は実話を誇張してなんかいない
 
本当に彼らは温かい家族だってすごく写真から伝わって来て、またまた泣かせてくれるんですよ。
 
エンディングの曲もすごく作品と合っててよかった。
 
 
同じく実話の名作『エリン・ブロコビッチ』のエリンもめっちゃカッコよくて大好きですが、リー・アンも本当にカッコイイ。
 
自分の信念を決してブレさせることなく、自分よりデカイ男達相手にもひるむことなく、人によって態度を変えないデカイ器を持った女性。
 
こんな女性に私もなりたいものだと、この作品を観る度に感じる。
 
なかなか難しいんですけどねえ。。。
 
 
 
★『しあわせの隠れ場所』Blu-rayはコチラ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しあわせの隠れ場所【Blu-ray】 [ サンドラ・ブロック ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)

 
★『しあわせの隠れ場所』DVDはコチラ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しあわせの隠れ場所 [ サンドラ・ブロック ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)

 
 
 


スポンサーリンク